カップルの倦怠期と停滞期の違いとは?

恋愛・結婚での倦怠期、停滞期の違いとは?

「付き合っているパートナーと倦怠期に陥る」という
話はよく耳にしますが、「停滞期」という状態が
あることをご存知でしょうか?

 

よく、ダイエットをしていて、初めの内はみるみる成果が出て、
体重が落ちていても、一定の体重まで落ちた途端、
成果が見られなる時期を停滞期と言いますが、
恋愛においてもその停滞期があるのです。

 

そこで今回は倦怠期と停滞期の違いをお教えします

 

倦怠期とは?その1

 

 まずはそれぞれの言葉の意味を調べていきたいと思います。

 

倦怠とは「物事に飽きて嫌いになる」
「心身が疲れてダルいこと」と記させており、
そのことから倦怠期というのはパートナーに対して、
心身共に疲れ、飽きてしまって嫌いになるという
意味になります。

 

停滞期とは?その2

 

 一方、停滞を調べてみると、「一か所にとどまって動かない」
「物事が上手く進まない」などやはり状況が変わらないことを
指す言葉でした。

 

そうなると恋愛においての停滞期とは初期の恋愛感情の
盛り上がりがひと段落着き、パートナーに対して落ち着くと
言った感情を持つことをいいます。

スポンサーリンク

 

恋愛・結婚で倦怠期と停滞期の違い

 

付き合い始めは気持ちが高ぶっている状態だとして、
日々過ごして行くにつれ、パートナーと一緒に居る
ことで落ち着きや安らぎを感じるようになれば
その期間を停滞期と言います。

 

それからさらにパートナーとしての関係が続き、
相手に対して馴れや飽きを感じ、最終的には
気持ちが冷めてしまう状態が倦怠期となるので、
停滞期が重症化したものが倦怠期と言えます。

 

停滞期は比較的、心は穏やかで、この時点で
パートナーとの関係を悩んだりする人はあまりいません。

 

そのことが原因で倦怠期に陥るカップルが多いのです。

 

しかし、倦怠期は重症化している状態なので
関係修復にはかなりの努力や根気が必要になります。

 

停滞期に心掛けること

 気持ちが落ち着くことはいい事とも言えますが、同時に倦怠期に陥る前の段階でもありますので、パートナーとの生活が義務的なものにならないように、
旅行を計画してみたり、いつもと違う事をして、二人の関係を刺激するような行動を心がけましょう。

関連ページ

遠距離恋愛で起こる倦怠期
倦怠期は今ラブラブの恋人、夫婦、どのカップルにも起きるか可能性があります。何時頃始まっていつまで続くのか、どうしたら倦怠期を克服して仲良いカップルにもどれるのか、倦怠期の理由ですが、遠距離恋愛の場合です。
倦怠期が来ないカップルはどうしているのか?
倦怠期は今ラブラブの恋人、夫婦、どのカップルにも起きるか可能性があります。しかし、カップルによってはずっとラブラブで倦怠期知らずのカップルもいます。その違いはどこなのか、長い間ラブラブのカップルに聞いてみました。
倦怠期が来ないカップルも少なからずいます
倦怠期は今ラブラブの恋人、夫婦、どのカップルにも起きるか可能性があります。何時頃始まっていつまで続くのか、どうしたら倦怠期を克服して仲良いカップルにもどれるのか、ここでは倦怠期が来ないでいつまでもラブラブのカップルを紹介していきます。